スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山の祭りは今年は中止のようで(>_<)

挫けずに登って来ました

土曜日はトーナメント仲間の晃司さんと現地待ち合わせて、取り敢えずは朝一レイクを釣ってからマウンテンサイドに入りホンマス狙いの作戦です

土曜日は禁漁区の特別解禁で、券売所は終夜営業
山側の駐車場はすでに満車なのでカントリーサイドの道際で前夜入りの車中泊

セブンのお惣菜でカンパ~イ&お休みぃ~

そして土曜日の朝
割とレイクの魚影が濃いエリアにて
釣り開始
今年の傾向として
朝一番に釣れるレイクを釣らないと
その日お凸になる確立が高く
ちょうど二人分のスペースしか無いポイントへ晃司さんと向かい
間も無く晃司さんがレイクを釣りあげるも
自分はまたしても時合いを逃して
何だか嫌な予感(^^;;

そのころ、去年フライで陸っぱりレイクトラウトのレコードを85センチを釣って塗り替えたY山さんが、特解にて96センチを釣り上げたとの電信が!
思わず電話で状況を聞くと釣り上げたのはルアータックルだそうで…
しかし、その写真の迫力の有ること!

でけぇ~~(・・;)
Y山さん、おめでとうございます!

日も高くなったので、ポイントに晃司さんを残し
他のポイントへ入っていたK夫妻と合流して、マウンテンサイドへと移動する
立木観音の駐車場は確かに普段よりもクルマが多いが、朝の時合いのあと移動したクルマが有る様で、ちょうど2台分の駐車スペースを確保し
歩く事数十分
ログハウスの辺りでオスの鹿に遭遇!

K夫妻とスリーショット!

さらに歩いて、普段ならまず入れない
砂浜のポイントへと到着
流石は特別解禁の日だけ有って
どのポイントも割と空いている
風が適度に当たって居るため
湖流もじゅうぶんで
(まぁ、最近の傾向では湖流が有っても釣れないのだけれどぉ)
三人で散らばってキャスト開始

ワカサギも小さい群れだけど泳いでいるし
モンカゲが飛んで居るのも見たし
春蝉も鳴き始めて
ふと、山を見ると先週よりもさらに季節が進んで要るように思われ


水温は8度!
何故だか未だに釣れないホンマスが回るとしたら
申し分無い水温だし
青物が回遊始めれば、全ての魚種だって岸により始めるハズ!

しかし、お約束の様に何も無し
たまに起きるライズはニジマスの物だろうか、ブラウンものだろうか…

お昼近くになり、風が無くなり湖流も失せた頃、晃司さんも合流

皆でお昼を済ませたころ
風向きが代わり
ここでは一番良い方向から吹いて来た
ラインに掛かるテンションはやる気にさせてくれるのだが
魚が居ないのは間違え無く
四人で、コレだけ振り続けたら
何かしら反応が有るハズ

そして、15時近くに
移動を始める
すると、ここらでは超一級のポイントが空いた
すかさず四人で入って
まだ釣って居ないK夫妻には、一番実績のある場所に入ってもらう

釣れなかったから写真出しちゃいますが

男体山に向かってキャストを繰り返す晃司さん


K.Kさんの頭の上にあるのは
上野島です
この日も三人くらい入っています


A子さんは、首を捻りながらキャストを繰り返すが…

何せ一級ポイントだから
風向きが途中から変わっても
テンショングイグイで
魚が居れば絶対にフライをくわえる
不思議とこのテンションが有ると
やり切る事が出来るのだが…
やはりと言うか
夕方の時合いに我々の針に掛かってくれるような気前の良い魚は居ませんでした

特解会場からも青物祭りの話しは聞こえては来ずに
どうやら、今年はお祭りは中止の様です(>_<)

帰りの駐車場迄の道のりを考えて
17時30分に納竿としました

K夫妻、晃司さん
お疲れ様でした
懲りずにまた、やり切りましょう!


そして、翌日は車中泊で飲み過ぎたのか
寝不足が祟ったか
すっかりと明るくなってしまってから目覚めてしまい
時会いも過ぎてしまったし
帰るかどうするか悩んだのだけど釣り券を購入

茨木の凄腕トーナメンターのKさんが立ち込んで居るのを見つけたので
釣りの支度もしないで暫く雑談して
近況などを聞き
やっと、ポイントに向かう

のんびりと支度をして、マウンテンサイドへと向かう
やはり、パスタポイントの付近は満遍なく人が入っていて
先週我々が入っていたポイントでは、ちょうどレイクを釣り上げた方がニコぱち中~
いいね、いいね!
レイク有難いです

歩く気合も無かったので、もう少し先のポイントで釣りを開始

この日は、ドライフライのタックルも用意して

ライズが有ったらニジマスでも釣ってお凸回避の作戦
というか、もう既に青ものは諦めており
もしかしたら、ブラウンのライズがあるかもという期待も有るのだが…

湖面がべた凪に成ると
あちらこちらでライズが有る
これは、やはりニジマスだろうか

中々自分の前ではライズしてくれない

べた凪じゃ、リトリーブをする気にも成れず
寝そべって風を待つ

隣の釣り人の近くでライズが起きると
起き上がりドライフライを浮かべる…

少し、風が出てきたら
シンキングラインでリトリーブをする…

こんな事の繰り返しをしながら
少しづつポイントを移動して行くが

なんだか、釣り人も少しづつ減って行くというか
ハイカーの方が最近は目立ちます

後ろでガサゴソ音がするので振り返ると

昨日の鹿でした、ピンボケ過ぎてゴメンちゃい

風は相変わらずべた凪か微風で
ここでは、クルージングライズしているブラウンと思われるライズが有ったのだけど、リトリーブをやめてラインを巻き取り、ドライフライのタックルと取り替え投げ始めると既にライズは移動してしまい(・・;)

また、リトリーブして居ると回って来て
タックルを変えると居なくなってしまうの繰り返し
隣のスペイアングラーが目の前のライズを釣り上げて、やはりコレはブラウンだ!
スローなリトリーブで釣り上げたようだ
そう言えば、先程レイクを釣った方も細かいスローなリトリーブだし
これは、なんと言うか
中禅寺湖定番のあの男引きでは無くて
各地の湖やカンツリで見られるあの細かいリトリーブなわけで
何と無くでは あるが震災以降5月も下旬近くになると
伝統的な今迄の釣り方が通用しなくなり始めている様な気がしているは、自分だけだろうか?
この日の水温もかなり高めの9度
去年、こういうスローなリトリーブで無いと釣れなくなり始めた時は水温12~3度だけれど、比較的水温が下がった日が多かった今年は、この急激な水温上昇に魚が付いて行けなくて
スローなリトリーブにしか反応しないのでは無いか?

その証拠に未だに釣れている お凸回避ポイントはまだ水温が朝で5度しかなく
午後になっても6度くらい

移動しながらのライズは背鰭と尾びれをたまに水面に出しながらのライズだから、結構なサイズと想像出来るのだけど
何せ、あちらこちらと移動が早く
自分一人ならば、それを追いかけることも出来るのだが、他の釣り人が居るのでそうも行かずに…

先の水温の事も考えてカントリーロードサイドへと大きく移動することに

この日は暖かく観光客も多い
混雑する街うちは半袖短パンの方ばかりだ
何時の間にか、中禅寺湖にも夏がやって来たのだと実感しながらクルマを走らせると、角ポイントには結構クルマが止まっていて、知り合いのクルマもチラホラ見られる
結局どん詰まりのポイントへと駐車スペースを見つけ居りて行く
やはり、ブラウンが狙えるだろう水通しの良いポイントは既に空いて居なくて
比較的空いている変化の乏しいポイントのお立ち台を確保する

しかし、ココでも湖流は申し分無くて
湖流が有っても最近は釣れないのだけれど(笑)
やる気には成れるんですよ

もう、自分もホンマスは諦めているので
ちまちまスローなリトリーブを心がけて、レイク、出来たらブラウンを狙って見る事にするが…
気がつくとリトリーブ幅は腕の幅はいっぱいで高速リトリーブに(^^;;
いかんいかんと思い、ちまちまスローに引き始めて暫くしたころ
隣のオーバーヘッドの方が何か釣った!
見るとやはりちまちまスローなリトリーブだ!

自分もちまちまスローにちまちまスローにと我慢我慢のリトリーブを繰り返す
スローに引っ張るために
ランニングラインが流されてしまい
シュートの時に水に引っかかる
イラっとするする(笑)
そうか、近頃ラインバスケットを利用している方が急に増えたのは、こういう事か!
でも、中禅寺湖ではラインバスケットは使わないんだよ!
と、そう教わってきたものだし、友人達もバスケットを使っている人は居ないわけで、指にランニングラインを掛けながらスローにちまちまがむばる!

そのうちに、また隣のオーバーヘッドの方が釣った!
レイクだそうだ!
引きつる顔に作り笑顔で、おめでとうございますと言いつつ
内心悔しい~(^^;;

ちまちまスローなリトリーブは、カンツリに通っていた頃は普通に出来たのに
何で今やるとこんなに苦痛なんだろうか
残り時間も後一時間
風向きが変わり、テンションは鱒々強くなって、こうなるともうそろそろ気前のの良い魚が入ってくるに違いないと
思い切りロ~ングストロークのオトコ引き(やや遅め)に切り替え引き倒すも
監視員に7時には終了して下さ~いの声に

ココで終~了~
チーン…


蝉を見つけましたぁ(笑)

もう、夏なんだなぁ

蝉の釣りが始まる迄の間
お休みしようかなぁ~なんて思って帰宅すると、今依頼が有って協力させていただいている某ラインメーカーからリーダーのプロトが届いていて
ああ、来週末またテストに行かなきゃフィードバック出来ませんものねぇ

中々、訪中をやめられません~
また、来週も引き倒しましょうかねぇ~

今回、ご一緒していただいた
K夫妻に晃司さん、どうもお疲れ様でした
湖畔でお会いしました皆様ありがとうございます

また、よろしくお願いしますねぇ!




スポンサーサイト

続きを読む

こんちは♪
管理人@鶴造です 最近ブログの更新やブロ友への訪問も サボりまくりです(汗) これも、FaceBookが面白くって時間とられ過ぎのせい! ダメですね~。。。 マジメにこれから更新していきますので 稚拙なブログですがこれからもよろしくお願いします m(_ _)m
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
読みたいキーワードを入力して検索してネ♪
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
面白いっ!と、思った方はコチラも「ポチ」っとお願いネ♪
GREMZ
ブログを更新すると苗が育ち木になる 大きく育つと現実に木が植樹される エコちゃんなブログパーツ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
900位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
58位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。